Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

AFCアジアカップ2011 日本×ヨルダン戦について

こういうこともあるだろうなと思った。
まあ、ザッケローニ監督になって3試合目、初の公式戦、今年の初戦ということで、あまりグダグダ言うのもアレだけども、まず内容が悪い。

パスは回るけども、各駅停車。
みんなオリジナルポジションに張りついていて、ポジションチェンジも少ない。
全体的に動きが少なく、意外性もない。
1トップは孤立、両サイドハーフも死んでおり、SBが可能性の低いクロスを上げるのみ。
後半、岡崎が入ってから、少しリズムが出てきたが、まだ足りない。
もっと運動量と質を上げていかないと厳しいね。
前の4人が流動的にポジションを入れ替えるとか、トップが引いて受けるとか、ダイレクトプレイを増やすとか、3列目から一気に長い距離を走るとか。

スタメンの中盤の選手は、ボールを扱う技術は文句なく上手い。
ただ、それだけって選手が何人かいる。
ボールを持ってないときに違いを生み出せる選手が少ない。

何が言いたいかというと、松井と本田圭祐を外して、岡崎と柏木を使ってはどうだろう?
昨日の試合、柏木がいればもっと流れを変えれたと思う。
彼は走れるし、気の利いたプレイができる。
ダイレクトプレイはお手のものだし、パス&ゴーを繰り返すことができ、ラストパスも出せる。
サイドプレイヤータイプではないけども、香川とポジションを流動的に替えながらやっていけば問題なくやれるのではないか?

サウジアラビア×シリアも見たけども、昨日みたいなサッカーしかできないとなると、グループリーグで敗退する可能性が高いと思う。
ジーコのときも、オシムのときも、岡田のときも、アジアカップやワールドカップ予選、親善試合でアジアの国相手には大いに苦戦している。
今大会、日本は優勝候補の最右翼にも挙げられているようだけども、勝負ごとという観点から見ると、他の国と大差ない。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<気の利いた言い訳を | Coup de Vent | ベシクタシュについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |