Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

気の利いた言い訳を

昨日の日経新春杯。
ウンベルト・リスポリ騎手鞍上のルーラーシップが、早め先頭から押し切って完勝した。
ちょっと仕掛けが早い気はしたが、終わってみれば何てことはなかった。
この馬は本当に1戦1戦力をつけていっている感じであるね。
今年の秋ごろには、チャンピオンホースとして君臨しているのではないか?

一方、同馬主の1番人気ローズキングダムは3着。
状態が絶好調だったとは言えないにせよ、ハンデに恵まれた割には案外な結果と言えるのではないか。
武騎手のコメントはお決まりの「よく分からない」。
いや、「あんたの騎乗がよく分からんわ」という話であるよ。
ローズキングダムは先行してはいけないのかね?
ルーラーシップのような競馬はできないのかね?
何かあればワーワー言うくせに、こういうときだけ「分からない」とは、なかなか都合がよろしいことであるね。

大体、馬を追うフォーム1つ取っても、リスポリ騎手の力強いフォームとは対照的に、武騎手はやる気あるのかって感じの形だけの追い方に見える。
ま、激しく追えばいいってもんじゃないだろうし、騎乗フォームは騎手の数だけあるわけで、素人のボクがどうこういう話ではないが・・・。
ま、蛇足だけども。

でもね、これは武騎手だけじゃないんだけども、毎回こんなコメントじゃマズいでしょ?
「進路を迷ってしまい、馬群を捌くのに手間取った。申し訳ない」
「自分の腕が未熟で、馬群を捌けなかった。自分自身に腹が立っている」
「仕掛けどころで反応が悪く、ヒルノダムールについて行けなかった。冬場で調整が難しかったのではないか」
「道中ずっとヒルノダムールが隣にいて、外に出すタイミングがなかった。仕方がないので内を突いたが、前が詰まった。これも競馬」
「状態が悪かったので、距離ロスを最小限にする騎乗をしたが、前が詰まってしまった。勘弁してほしい」
「あの位置取りで勝てると思ったが、ルーラーシップがあんなに強いとは思わなかった」
「折り合いを気にしてあの位置取りになった。結果論だけど、もっと前につけた方がよかったかも」
「終いは伸びているし、今日はペースが合わなかった。残念」
「今日は展開のアヤ。次は本当のローズキングダムをお見せできると思うので、応援してください」
「ファンの期待に応えられず、申し訳ない。もしかしたら微妙に距離が長いのかもしれない」
「今年初戦としては上々の内容、ここを叩いて次は変わってくると思うよ」
「追って案外だった。やはり出走取り消し明けの影響があったのかもしれない」
「直線で不利があったのに、それでも最後まであきらめずに伸びてくれたローズキングダムを、心の底から褒め称えてほしい気持ちでいっぱいです」
など、もっと気の利いた言い訳はいくらでもできるだろうに・・・。

もちろん、武騎手をはるかに上回る騎乗を見せ、スマートロビンを大敗させた内田博幸騎手も同様であるよ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<AFCアジアカップ2011 サウジアラビア×日本戦について | Coup de Vent | AFCアジアカップ2011 日本×ヨルダン戦について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |