Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

AFCアジアカップ2011 日本×韓国戦について

PKで勝つには勝ったけども、日本は自分たちで試合を難しくしてしまったね。
前半~後半序盤までの決定機を決めていれば、あるいは決定機になりそうな場面で正しい選択をしていればサクッと終わった試合だった。
特に前半に前田がドフリーで外したシーン、後半に香川が前田にパスを出さなかったシーンは、どちらかはモノにしたい。

後半中盤、韓国がシステムを変えたあたりから流れが変わり、韓国ペースに。
細貝を投入して韓国とシステムを合わせるが、この交代が機能したかと言えばそういうわけでもなかった気がする。
まあ、細貝も代表でのキャリアが浅いから仕方ないけども、得点は別にして、もう少し仕事をしてほしい。

問題は勝ち越し後、伊野波を投入して5バックにしたこと。
こんな交代はモダンサッカーじゃないね。
レトロサッカーの代名詞であるカルチョの国では、通用するのかもしれないけど。

この試合だけじゃないよ。
初戦は前半だけでさっさと前田を李に代えながら、終了間際になるまで次の交代枠を使わなかった。
2戦目は川島が退場して、点が欲しいにもかかわらず前田を下げた。
3戦目はいいとして、4戦目は吉田が退場してビハインド、今度こそ本当に点が欲しいにもかかわらず前田を下げて岩政。
退場者を出した試合では、前田を下げたことでかえってスペースが生まれたという面はあるのだけども、そこまで考えての交代とは思えないな。

この試合に話を戻すと、まだ時間はたっぷりあった。
前線、中盤の疲れた選手を下げるのが、モダンサッカーの交代だろう。
もちろん、ザックが選手を起用しながら実験しているのはわかるよ。
ただ、今日の交代はちょっとミスだと思うな。

さて、決勝の相手はウズベキスタンになるのか、オーストラリアになるのか。
ボクはオーストラリアがいいと思うね。
というか、ウズベキスタンが勝ってしまったら、イルマトフさんが決勝の笛を吹けなくなってしまうでしょ。
やはりね、ある程度まともな審判でないと試合が壊れるんだよね。
今日の審判のガムディさんは、ファウルやカードの基準がサッパリ解らなかった。
ちょっと倒れただけでピーピー吹くし、その割にアフター気味のタックルにカードが出ない、選手が判定に不満を示すとヒートアップする、極めつけが誤審によるPK2本。
よくあれでワールドカップの笛を吹けるなと思った。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<秋葉原の歩行者天国について | Coup de Vent | ストリート・レーサー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。