Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

レーヴディソールと遺伝について

やはりというか、ついにというか、レーヴディソールが壊れてしまった。
右橈骨遠位端骨折。
クラシックを前にちょっと油断してたので、不意打ちを食らった感じ。

母レーヴドスカーは未勝利馬の分際でGⅠサンタラリ賞を制したが、結局その1勝(2着6回)のみ、ジャパンカップ(テイエムオペラオーの7着)を最後に引退した、言ってしまえばなんちゃって名馬。
競走成績を見る限りは、別段虚弱という印象はない。

しかしながら、産駒はことごとく故障、死亡の連続。
稀少なDubai Millenniumの仔Regal Silkはデビュー前に死亡。
ファンタスティックライトの持込馬ナイアガラは長く走ったものの、ダービーグランプリ14着後、2年に及ぶ休養を強いられた。
ファルブラヴ産駒のレーヴダムールは阪神JF2着後、1年に及ぶ休養から復帰を目指していた矢先に骨盤骨折による内出血で死亡。
シンボリクリスエス産駒のアプレザンレーヴは神戸新聞杯9着後、左前浅屈腱炎を発症し、そのまま引退。
スペシャルウィーク産駒のレーヴドリアンは菊花賞4着後、腸ねん転を発症、その後盲腸が破裂したため予後不良となった。

レーヴディソールの場合は、父も虚弱と名高いアグネスタキオン。
その母アグネスフローラ産駒も体質に問題がある仔が多く、タキオン自身も左前浅屈腱炎で引退に追い込まれた。
こういった事例を鑑みるに、遺伝というものは相当に強いものなんだなと改めて感じた。
まさに競馬はブラッドスポーツ。
レーヴドスカーの次の交配相手に注目したい。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<コパ・アメリカの日本代表メンバーについて | Coup de Vent | ドバイワールドカップとヴィクトワールピサについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。