Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2011 Jリーグ サンフレッチェ広島×ガンバ大阪

ボクが「今日のサンフレッチェは素晴らしい試合をした」なんて言うことはまずないと思う。
今のクオリティのサッカーをしている限り。
なので、当然先日のガンバ戦も不満だ。

4点入ったのは、解説の沖原サンが言ってたようにシステム、スタイルの面で嵌ったからだと思う。
そもそも、早い時間に“事故”で2点も入ってしまったのが大きいのではないかな。
しかし、それを差し引いてもガンバのDFラインは心配になるくらい酷かった。
CBも大概だったけども、両サイドバック、キム・スンヨンと下平で大丈夫か?ってのは感じた。
つまり、もっと取れたんじゃないかって話。

決定機やその1歩手前のシーンはたくさんあったからね。
そこで高萩、李、あるいは佐藤寿人が丁寧にプレイしてれば、あるいは質の高い動きをしていれば、もっと楽な試合運びができた。
逆に言えば、今日の4得点ってのが今広島の限界。
今の広島は6点、7点取れるチームじゃないってこと。

リスクを冒さなくなったってのもある。
例えばボランチの位置から上がっていくシーンがほとんどなくなったし、CBもそう。
試合展開からして上がる必要がなかったのは確かだけども、それだけじゃないと思う。
一昨年とかは、青山とか試合が決まった時間帯でも平気でゴール前に詰めていってたからね。

選手交代も機能したとは言い難い。
森脇に代えて山岸ってのは、ちょっといい形の攻撃ができなくなってきてたので、サイドを活性化させる目的だったんだろう。
ただ、いかんせん代わった山岸にキレも大胆さもなく、逆サイドのミキッチも時間の経過と同時に試合から消えていった。
高萩に代えてムジリってのは、そもそもムジリの方がレベルが高い選手なので、よくなるのは当然。
寿人に代えて丸谷ってのは、守備だろうけども、それなら森崎浩司に代えればよかったと思う。
寿人を下げるなら、横竹を入れて森崎和幸を上げるとか、普通に山崎と代えるとか、他にもっとベターな選択肢もあったと思う。
ま、ペトロヴィッチ監督は丸谷を入れた方がいいと思ったからそうしたんだろうけど。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<GW中のサンフレッチェについて | Coup de Vent | コパ・アメリカの日本代表メンバーについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。