Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

凱旋門賞とオルフェーヴルの次走について

日本からオルフェーヴルが参戦した今年の凱旋門賞。
直線でオルフェーヴルが早々と先頭に立ち、あとは何馬身ちぎるか?
といった体勢だったものの、一度完全に置いていかれた伏兵ソレミアがもう一度伸び、クビ差差し返されたところがゴールだった。
人気を集めたサオノワやキャメロット、グレイトヘヴンズ、シャレータらは軒並み着外に沈んだ。

内にササるという悪癖がなければ完全に勝ちパターンだっただけに残念ではあるけども、オルフェーヴルの強さは充分に見せつけることができたのではないかな?
直線の手ごたえと伸び脚は鳥肌ものだった。

次走はジャパンカップあたりになるんだろうけども、どうせなら英チャンピオンSかBCターフあたりに出てほしいね。

特に、英チャンピオンSはフランケルの引退レース。
怪物フランケルと戦える最後のチャンスだし、『アクシデントでライバルが次々に回避した弱メンの凱旋門賞で2着』より、『フランケルに果敢に挑んだ英チャンピオンSで2着』の方がはるかに聞こえがいいだろう。
何より、オルフェーヴルとフランケルの間に、逆転不能なほどの差があるとは思えない。
ローテーションはキツいが、是非検討していただきたいね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<天皇賞・秋 雑感 | Coup de Vent | D-style活動停止について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。