Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

朝日杯フューチュリティステークス 雑感

朝日杯フューチュリティSは好きなGⅠ。
春のクラシックもそうなんだけど、まだ力関係がハッキリしてない状況が楽しみなんだよね。

結果は、前走ベゴニア賞をレコード勝ちした7番人気のロゴタイプが優勝。
この馬に関してはデムーロ騎手によるところが大きいね。
先行争いを上手くやり過ごして自分のペースで走れたし、普通の騎手だったら最後は交わされたんじゃないかな?

断然の1番人気コディーノは2着。
着差考えればほぼ人気に応えたんだけども、周りが期待している程の超大物ではなかったということか。

3着は3番人気のゴットフリート。
結構危ないタイプの人気馬だったんだけど、さすがスミヨン騎手といった感じで、ソツなく乗ってキッチリ持ってきた印象。

4着はしぶとく伸びたフラムドグロワールが入り、5着はゴール前キッチリ差してきたティーハーフ。

1・3着馬はローエングリン産駒で、母父サンデーサイレンスも同じ。
この配合だと、必然的にHaloの3×4が発生する。
母系はロゴタイプが母母父リズンスター、母母母父ヌレイエフ、母母母母父ホワットアプレジャー。
ゴットフリートは母母父ウッドマン、母母母父ニジンスキー、母母母母父バックパサー。
どちらも絵に描いた良血であり、どちらもローエングリン産駒では数少ない社台グループの持ち馬(ロゴタイプは吉田照哉氏、ゴットフリートはキャロットファーム)。

クラシックに直結するかどうかはともかく、興味深い結果であったね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<衆議院選挙と日本テレビについて | Coup de Vent | 第6回全日本アニソングランプリについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。