Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

有力馬のローテーションについて

年度代表馬ジェンティルドンナはドバイシーマクラシックから始動。
春は宝塚記念を使い、秋は凱旋門賞に挑戦とのこと。

最優秀古馬牡馬のオルフェーヴルは大阪杯から始動。
ジェンティルドンナと同じく、宝塚記念を使い、秋は凱旋門賞に挑戦。

最優秀3歳牡馬のゴールドシップは阪神大賞典から始動。
天皇賞(春)、宝塚記念を使い、秋は国内王道路線を歩むとのこと。

ジェンティルドンナ、オルフェーヴルは凱旋門賞が最大目標のようだが、何で凱旋門賞だけにこだわるのかな?
そして、凱旋門賞が目標なら何で宝塚記念に出るのか?
よく解らない。

特にオルフェーヴル。
宝塚記念は既に勝ってるし、これ以上国内で走る必要があるのか疑問。
どうせ今年で引退なんだし、エルコンドルパサーみたいに長期遠征すればいいんじゃないの?
どうせ凱旋門賞は秋なんだし、春はキングジョージ6世&クイーンエリザベスSあたりを狙ってもいいだろうに。
イギリスならプリンスオブウェールズSや、エクリプスS、フランスならエルコンドルパサーも勝ったサンクルー大賞などもあり、レース選択には困らないはず…。
ま、クラブの馬だから仕方ないね。
本当に一口馬主の馬ってのはつまらない。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<サンテミリオンの引退について | Coup de Vent | 小旅行 ~大阪市西成区編~>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。