Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

安田記念の雑感

安田記念を勝ったのはロードカナロア。
距離を不安視されていたが、全く問題なかったね。
問題があったとすれば、騎手のラフプレーだが…。

2着のショウナンマイティは勝てたレースを落とした印象。
酷い騎乗と言ってよく、ボクが馬主なら次から騎手を替える。
この騎手、一応昨年のリーディングジョッキーなのだが、GⅠの度にこんな消化不良の騎乗を繰り返しており、少なくともGⅠではまったく信用ならない騎手である。

3着のダノンシャークは勝ち馬にぶつけられる不利が痛かったが、見せ場たっぷりで、力は充分に見せた。

人気どころでは、6着のダークシャドウはまあこんなもんだろう。
競走馬としての旬というか、勢いは失われており、どんな距離、どんな相手でもこんなもんだろうなという印象を受けた。

ヴィルシーナは8着。
ウィリアムズ騎手らしい騎乗でした。

グランプリボスは10着。
テンション高かったし、思いっきり引っ掛かってたからね…。

サダムパテックは13着、カレンブラックヒルは14着。
まあ、これが実力でしょ。

後は、マイネイサベルがこの面子でも4着と健闘したこと、3歳馬のエーシントップがブービーだったことが興味深かった。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<篠田麻里子サンの脱退について | Coup de Vent | NHKマイルカップの雑感>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。