Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

2014FIFAワールドカップ コートジボワール×日本戦について

コートジボワール×日本は、コートジボワールが実力の違いを見せつけた格好。
メディアは敗因探しをしているけども、あれだけ内容で圧倒されたら実力の差としか言いようがないわな。
「日本らしいサッカーができなかった」ってのは、要は力の差が大きすぎたがために自分たちのサッカーをさせてもらえなかったってことでしょ。
勘違いしたことを言ってるメディアや評論家が多いけども、日本は1次リーグ突破を有力視されたり、それを義務付けられてるような強豪国じゃないから。

ピークは過ぎたと言われるけども、ここ10年くらいコートジボワールの力はアフリカでは抜きん出ている。
カメルーンやナイジェリアは一昔前ほどのクオリティ(インパクト)はないし、ガーナはアフリカ勢の中では組織的ではあるけど、爆発力や個の身体能力や技術の面でコートジボワールに1枚劣る印象。
エジプトやセネガルに至ってはワールドカップの舞台でお目にかかることさえできない。

FIFAランキングなんてアテになるもんじゃないけども、23位のコートジボワールに対して日本は46位。
ちなみにギリシャは12位で、コロンビアは8位。
日本は“格”の面ではダントツのグループ最下位であることを忘れてはいけない。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2014FIFAワールドカップ ギリシャ×日本戦について | Coup de Vent | ジオバニ・ドス・サントスの幻のゴールについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |