Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2014FIFAワールドカップ ギリシャ×日本戦について

今日のギリシャ戦に引き分けたことで、日本のグループリーグ突破の目はほぼなくなった。
コロンビア戦はほとんど消化試合であるね。

まあ退屈な試合だったけども、日本の出来が特別悪かったと言われると、そんなことはないと思う。
本田も大迫も大久保も、そして香川も、それぞれ実力通りのプレイをしたと思う。
内田も長谷部も遠藤も平常運転。

特別良くはなかったけども、特別悪くもなかった。
光るプレイもあった。
強いて言えば、長友と岡崎があまり良くなかったくらい。

あとはザッケローニの采配だね。
これはもう結果論じゃない。

2戦続けてこだわって使ってた柿谷を外し、今日はついに香川を外した。
短期決戦とはいえ、これまでのチーム作りの過程は一体何だったんだ?
って感じだ。

終盤は2戦続けてCBの吉田を前線に上げたパワープレイ。
長身FWのハーフナーや豊田を起用していた際には見られなかった光景であるね。

まあその辺の総括は大会終了後に。

要は元々この程度の実力しかないのに、メディアが異様に持ち上げてただけ。
笑っちゃうね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<塩村文夏議員について | Coup de Vent | 2014FIFAワールドカップ コートジボワール×日本戦について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。