Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

日本競馬史についての考察 2

前回挙げた馬はあくまでも時代を象徴する名馬ということであり、他にも彼ら以上に名馬と呼べるような馬はたくさん存在する。
ミスターシービー以降では、シンボリルドルフ、メジロマックイーン、トウカイテイオー、ミホノブルボン、ナリタブライアン、タイキシャトル、エルコンドルパサー、テイエムオペラオー、ディープインパクト、オルフェーヴルあたりが、実力・実績ともに文句のない名馬と言えるだろう。

あえて上記に挙げなかったが、ニホンピロウイナー、ニッポーテイオー、タマモクロス、ビワハヤヒデ、サイレンススズカ、スペシャルウィーク、アグネスタキオン、クロフネ、タニノギムレット、キングカメハメハ、ダイワスカーレット、ロードカナロアなども相当な名馬である。

比較的最近の馬が多く、名前を聞いただけでどんな馬かが解る馬ばかりである。
次回は、ミスターシービー以前の名馬について考察してみる。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<日本競馬史についての考察 3 | Coup de Vent | 日本競馬史についての考察 1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。