Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

メイズイについて

メイズイとは1963年の二冠馬であり、日本ダービーを当時の日本レコードで圧勝し、菊花賞史上最高の単勝支持率(83.2%)という記録を持つ歴史的名馬であるが、その菊花賞で6着に敗れて三冠がならなかったことに加え、翌年にシンザンが三冠を達成してしまったため、実力の割に今一つ影が薄くなってしまった悲運の名馬である。

また、当時の競馬は長距離競走全盛の時代であったが、メイズイの成績を見ると、2400m以下では(15-1-0-0)と完璧であるのに対し、それ以上の距離では(0-2-1-3)とボロボロである。
そう、メイズイは完全な中距離馬であり、長距離レースは苦手だったのである。
なので、天皇賞や有馬記念といった古馬のビッグタイトルはキッチリ取りこぼすこととなり、『早熟馬』という不当なレッテルを貼られることになったのである。

たらればを言っても仕方ないが、もし当時中距離路線が整備されていればメイズイは伝説的名馬として現代でも崇められていたかもしれない。
まあこれはコダマにも言えることだが、短・中距離馬受難の時代である。

あと、よくメイズイは菊花賞で後続に30馬身差をつける非常識な大逃げを打ったがために6着に敗れたと言われるが、これは誤り(誇張)である。
実際の映像を見る限り、せいぜい10数馬身程度であることを強調しておきたい(大逃げには変わりないが)。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<キリンチャレンジカップ 日本×ウルグアイ戦について | Coup de Vent | アヴニールマルシェについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。