RSS
Admin
Archives

Coup de Vent (クー・ド・ヴァン)

なでしこリーグを中心としたサッカー、競馬、アニメなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ブログ・ダミー
プロフィール

β-Paresseux

Author:β-Paresseux

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
最近のトラックバック
検索ぷらす
リンク
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
装甲娘 文豪とアルケミスト 英会話 DVD/CDレンタル 電子書籍 コミック DMM宅配買取 神姫PROJECT R FLOWER KNIGHT GIRL~X指定~ オンラインゲーム 戦乱プリンセスG 魔王の始め方 VR動画 アダルト動画 中出しのサンプル動画が見放題! MOODYZ(ムーディーズ)ch 家庭教師先のお母さんと ダウンロード販売 ヒメカノ ダウンロード販売 アダルトDVDレンタル 見放題ch ライト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.09
05
Category : サッカー
GK 川島
DF 酒井宏→酒井高、吉田、坂井、長友
MF 森重→森岡、細貝、田中→柿谷
FW 本田、皆川→武藤、岡崎

アギーレジャパンの初戦は非常にフレッシュというか、実験的なメンバー構成だった。
で、「誰がボール回すんだ?」という懸念が現実のものとなった、ある意味予想通りの展開。
途中システムを変えたりしたけども、結局最終盤に森岡が投入されるまで攻撃の形というか、工夫というか、いいリズムでの攻撃は見られなかった。
一人ひとりのボールを持つ時間が長いし、連動した動きもほとんどなかった。
まあそのあたりはずっと同じ監督・メンバーでやってるウルグアイとの差が如実に表れてたし、あとは個々のボール扱いの技術の面でも差が感じられた。

選手起用や選手交代のプロセスは興味深いものだったね。
まずスタメン。
非常に坂井、皆川への評価・期待は高いものがあるんだろうね。
坂井は失点につながるミスはしたけども、トータルで見ればまずまずだったんじゃないかな。
皆川もフリーの場面でヘディングをミスしたけども、ポストプレイはスムーズにこなせてたし、持ってる力は出せたんじゃないかな。
中盤の底で起用された森重だけど、まあ中盤でのプレイは久々だろうからパスミスが目立ったのは仕方ないだろうね。
意図はわかるけども、技術・感覚が追いついてないって感じ。
ただ、終盤は多少感覚がつかめたのか、それなりに改善できてたように思う。
で、そのポジションでの起用が予想された細貝は一列前のインサイドハーフでの起用。
こちらは全くと言っていいほど機能してなかったね。
ディフェンシブな部分(本田のケア)を期待されての起用だったと思うけども、まあ何もできなかったなといった印象。
それは4-4-2になってからも変わらず。
「森重と2人並べてもねぇ・・・」って感じではあったけど、まあこれは個性ってのがあるから一概には言えないけども、正直、青山や山口あたりと比べたら出来ることは限られちゃうよね。
田中は「まあ、こんなもんでしょ」的な印象。
特別に良くも悪くもなく、田中らしいプレイも垣間見れたって感じ。
彼は左足っていう強力な武器はあるけども、色んなポジションできる分使い方が難しいんだよね。
センターフォワードらしいセンターフォワードじゃないし、純然たるウイングかと言われるとちょっと違うような気もするし。
システム変更後は左サイドハーフにスライドしたように、使い勝手はいいんだけどね。

常連組では、本田は見ての通り。
今日のプレイを見せられたらもう呼ばれないんじゃないかな。
酒井宏とのコンビネーションも「お前ら何年代表で一緒にやってんだよ?」って感じだったし、本田に関しては最初から切ることを前提での起用だったのかもしれないね。
岡崎は途中から本職の1トップに入ったけども、やはりと言うべきか機能せず、すぐさま2トップに変えられた。
左ウイングのポジションは恐らく原口がファーストチョイスと思われ、柿谷や武藤、他にも今回は呼ばれてないけど力のある選手が多いだけに、岡崎が次回呼ばれなくても全く驚かないね。
川島は失点に関しては不運だったとしか言いようがない。
あとは無難と言うか、特に仕事なかったし、コメントのしようがないね。
ただ、アギーレのファーストチョイスは西川なんじゃないかな。
上記3人に関しては、これまでの実績に敬意を表しての起用っていうところがあったんじゃないかな。
「呼んだからには使わないわけにはいかないので使いました」、「食わず嫌いはせず、とりあえず使ってみました」的な。

途中交代は6人枠があったけども4人に留まった。
これはスタメンに選らんだ選手を長く見たい、試合の中でどう修正していくかを見たい、途中で4-3-3から4-4-2に変えたので、違うポジション・役割でどういうプレイができるかを見たかったということだろうね。
まあ、次のベネズエラ戦はガラッと変えてくるだろう。
武藤は緊張もあってか、かみ合わない部分もあったけども、惜しいシュートもありーので、まずまずといったところじゃないかな。
森岡は短い時間ではあったけども、やっぱり彼が入ると全然違うね。
今回の召集メンバーでは彼がピッチにいないとちょっとゲームにならないかもね。

にほんブログ村 サッカーブログへ

Comment

非公開コメント