Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ホンジュラス戦、オーストラリア戦の日本代表メンバーについて

GK 川島(スタンダール)、東口(G大阪)、西川(浦和)
DF 森重、太田(FC東京)、内田(シャルケ)、吉田(サウサンプトン)、塩谷(広島)、酒井高(シュツットガルト)、昌子(鹿島)、松原(新潟)
MF 遠藤、今野(G大阪)、長谷部(フランクフルト)、香川(ドルトムント)、田口(名古屋)、柴崎(鹿島)
FW 豊田(鳥栖)、岡崎(マインツ)、本田(ミラン)、小林(川崎)、乾(フランクフルト)、武藤(FC東京)

海外組では、事前の情報通り内田と乾が復帰した。
見ての通り、所属クラブであまり試合に出場できていない選手は大方外れた。
召集レターのタイミングの問題もあるが、今の状況だと川島や吉田(特に川島)はいつ外れても不思議はない。

GKは先月の代表戦で序列が変わった感がある。
3rdGKは林、権田ときて、今回は東口。
結局誰が監督になっても選ばれる選手は一緒、もしくはドングリの背比べということか。

DFで興味深いのは、森重がDF登録に戻ったこと。
まあどうでもいいっちゃどうでもいいことだけど、今回はどちらのポジションで考えているのか?
吉田、昌子は前回呼べなかったのでということで、まあ妥当な選出だろう。
あと松原が復帰して長友が外れているので、酒井は左SBでの起用になるんじゃないかな?

MFはサプライズと言っていい。
遠藤、今野(特に遠藤)の復帰に関してはちょっとどうかと思うが、今のガンバの状態の良さとが買われたということか。
まあ、単純に手元で見てみたかったというのもあるだろう。
年齢関係なくフラットな目線で見れば当然目立つ選手だから。
長谷部も復帰して一気にフレッシュさがなくなった感はあるけど、果たしてこの3人をアジアカップに連れていくだろうか?
可能性は薄いと思うが・・・。

FWは色んな名前が報道されてたけど、1年ぶりの復帰となる乾と、Jリーグで実績を残し続けている豊田で落ち着いた。
豊田は年齢的にはベテランの域に近づいているけど、呼ばれてしかるべき選手。
乾ともども、そろそろ代表FWとしてゴールという結果が欲しいところ。

全体的には、チームのために働ける選手(当たり前だが)が選ばれた印象。
守備ができない選手、エゴイスティックな選手、目立ちたがり屋な選手、大げさに倒れてファウルをアピールする選手、性格的に難があると思われる選手は呼ばれてないね。
一つ言えることは、今回も非常にテスト色が濃い代表だってこと。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ゴミ坂46の謝罪文について | Coup de Vent | 日刊スポーツのSKE48 リクエストアワーの記事について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |