Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

exist†trace

ガールズバンドは音楽性が変わりやすい。

それを教えてくれたのが、この『exist†trace(イグジストトレイス)』である。
ヴォーカル(ジョウ)、ギター(乙魅、miko)、ベース(猶人)、ドラム(Mally)というツインギターの5人編成。
もうだいぶ長く活動しているけども、miko以外は男装の衣装に身を包んだ珍しいヴィジュアル系ガールズバンドだった(猶人のヴィジュアルを男装と言っていいのは知らんが・・・)。
まだ活動しているので、「だった」という過去形での言い方はおかしいのだけれども、しかし「だった」と言わざるを得ないのである。

初期はグロウルしながらヘッドバンキングしまくってるようなハードコアなバンドであり、曲調も非常にダークなものだった。
・・・のだが、次第に特徴であった「薄暗さ」は光を求め、キャッチーなサウンドや挑戦的な曲が目立つようになり、しまいにはギターのmikoとジョウのツインヴォーカルとなり、もはやロックと言えるかどうかも怪しいバンドに変貌していった。
活動していく中で音楽性の幅が広がったという解釈はできるが、ここまで変わるバンドも珍しいのではないかな?

オススメのアルバムだが、これはリスナーによってかなり好みが分かれるはず。
無難に万人受けしそうなのは、インディーズベストアルバムと言える6thかな?



                          ↓



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<EAFF東アジアカップ2015の予備登録メンバーについて | Coup de Vent | Cyntia>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |