Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

EAFF女子東アジアカップ2015 北朝鮮×日本

GK 山根
DF 京川→横山、北原、高畑→高瀬、高良
MF 増矢、川村、上尾野辺、杉田
FW 有町→猶本、菅澤

まず、試合以前に根本的に疑問なのが、4-4-2というフォーメーションについて。
佐々木監督は常にこのシステムを使ってるけども、ちょっと意図が伝わってこないんだよね。

ハッキリ言って日本には大儀見以外にろくなフォワードがいない。
ボールが収まる選手がいない。
スピードがある選手もいない。
相手のディフェンスラインと駆け引きできる選手もいない。

逆にストロングポイントは中盤に技術のある選手が多いってこと。
じゃあ中盤の人数を増やすのがセオリーじゃないの?
っていっつも思うんだけどね。

で、もう1点理解に苦しむのは、この監督はサイドバックに平気でサイドハーフやセンターハーフの選手を使う。
なでしこリーグには本職のいい選手いねーのかよ?って感じ。
だって右SB京川だよ?
アンダー世代ではFWだった選手だよ?
案の定ディフェンス面での脆さを露呈し、後半からはオフェンシブハーフが本職の上尾野辺が左SB。
控えの薊にしても典型的なサイドハーフの選手。
まあ、できないことはないだろうけどもさあ、例えば男子で宇佐美や武藤がSBに入るか?って話だよ。
小原が前十字靭帯損傷したとかそれ以前の問題だよ。

サイドハーフも一緒のことで、CFが本職の選手をSHで使う。
じゃあCFの選手って何?
どういう人がこのポジションに入ればいいの?って感じ。
で、まあやっぱり使い物になるCFは欲しいんだけどさあ、いないならいっそ0トップでいいじゃんって思うのよ。
なでしこリーグ見渡しても大して得点力があるっていうか、良質なFWがいないんだからさ。

まあ、試合内容はいいでしょ。
何もないんだから。
あったのは佐々木監督のオナニー采配と、ただのワーワーサッカー。
少し真面目に言うと、川村は落ち着いたプレイが目立ったし、パススピードという点でも良かったと思う。
高畑は前半は良かったけど、後半の失点シーンはあり得ないよ。
北原は全然ダメ、論外だわ。
まあ、チーム全体のリスクマネジメントの問題もあるんだけどもね。
ただ、あまりにもお粗末なディフェンスラインだわ。

オフェンスでは粗さも目立ったけど、増矢が非常に良い動きしてたんじゃないかな?
効いてたし、得点シーンもドフリーではあったけども落ち着いてたね。
あとは杉田の得点シーンは男子並みのシュートでビックリした。
もう1回決めろって言っても無理なくらいのきれいなシュートだったね。
まあ、それだけしか仕事してないんだけどね・・・。
菅澤と有町はほとんど役に立ってなかったね。
横山はちょっと気の毒な起用法だったけど、ドリブルからいいシュート1本撃ってたね。
終了間際の高瀬、猶本投入は失笑もの。
特に猶本、アディショナルタイムで何しろって言うの?

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<EAFF東アジアカップ2015 北朝鮮×日本 | Coup de Vent | ウォーエンブレムの種牡馬引退とシビルウォーについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |