Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

EAFF女子東アジアカップ2015 日本×韓国

GK 山下
DF 京川、田中明、村松、薊→菅澤
MF 柴田、猶本、上辻→川村、中島
FW 田中美、有町→横山

初戦で北朝鮮に惨敗した、なでしこジャパンの2戦目。
まあ何というか、2戦続けてでしょっぱい試合を見せられて疲れた。

まずディフェンス。
よく球際って言うけどさ、このチームには全く球際の強さがないね。
明らかにボールホルダーとの間合いを空けすぎてて、バイタルエリアに侵入されてもずるずる下がるだけ。
「どうぞご自由にシュート撃って下さい」って感じ。
チーム戦術としてのリトリートとかいう問題ではなく、単純に球際に行ってない。
これでは厳しいよ。

オフェンスもボールが収まらないピンボールみたいなサッカー。
後半に川村が入ってからようやくチームに“芯”が入った感じ。
長身ってのもあるけど、ちょっとこのチームでは1人レベルが違って見えたね。
ヤヤ・トゥーレのような存在感があったし、何とかして崩そうという意思やアイディアも見せた数少ないプレイヤー。

本来中盤でパスの供給役になるべき猶本はというと、もう“全てに於いて未熟な遠藤保仁”だった。
この前、田中陽子のプレイを見たとき「うーん、こんなもんなのかなぁ」とちょっとガッカリしたけども、それ以上にガッカリというか、失望と言える出来だったね。
ピッチ上の司令塔としてタクトを振るうでもなく、自らボールを要求するでもなく、ボールをもらいに下がったりサイドに流れたりするでもなく、意表を突いたプレイをするでもなく・・・この程度の能力しかない選手なんだろうか?
才能も若さも全く感じさせず、無難で平凡なプレイに終始していた印象であるね。

柴田は時折技術は見せてたけど、今日の出来は“全てに於いて未熟な羽生直剛”って感じ。
まあサイドプレイヤーじゃないのは解るけど、それ以前に肝心なところでのトラップ、パス、判断のミスが目立った。
ピッチが悪いのはみんな同じ条件だから言い訳にならない。
まあデビュー戦だし、最低限のアピールというか、アイディアという点では見せてくれたとは思うけど・・・。

田中美南は果敢なドリブルで良かったというか、自分らしさを充分見せてたと思う。
京川も初戦と比べたらだいぶマシな出来だった。
2人とも今後もチャンスをもらえると思う。

最後に。
佐々木監督が言うように、若い選手たちにとってはいい勉強にはなってると思うけど、もう少し日の丸を背負ってるプライドであったり、野心であったり、そういったものがあってしかるべきだろう?
実質2軍でも日本代表であることに変わりはないし、厳しいコンディションでも何とかチームとして結果を出そう、アピールしようという意欲をもっと見せて欲しかった。
技術的にも、メンタル的にも、もっとできると思ってただけにそこが残念。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<EAFF東アジアカップ2015 日本×韓国 | Coup de Vent | EAFF東アジアカップ2015 北朝鮮×日本>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |