Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

EAFF東アジアカップ2015 日本×韓国

GK 西川
DF 遠藤航、森重、槙野、太田
MF 藤田、山口、柴崎岳
FW 永井→浅野、興梠→宇佐美、倉田→川又

今日の試合、一言で言えば面白くない試合だった。

日本としては、コンディション面も含めて非常に現実的なサッカーをしたんじゃないかな?
ディフェンスラインも太田以外いじらなかったし、フィジカルコンディションや気候を考慮してブロックを下げて省エネサッカーを展開した。
守備の面ではパスミスとか危ないシーンもちょいちょいあったんだけども、流れの中から崩されたシーンってのはあんまりなかったんじゃないかな?

問題はオフェンス面。
こういうサッカーをやるとなると、前線の選手に負担がかかるというか、クオリティが求められるんだけども、その部分ではあまりいいパフォーマンスは見られなかったね。
興梠にボールが収まらないし、入っても中盤のフォローが遅いので潰される。
倉田は攻守にかなり奮闘してたけど、永井は相変わらずサッパリ。
浅野、宇佐美、川又と、次々に前線の選手を入れたけども、根本的には変わらなかったね。
永井や浅野が抜け出すシーンはあったけど、他に何かチャンスらしいチャンスあったかって言うとなかったし、そもそも決定機自体が限りなくゼロに近かったんじゃないかな?
後半は柴崎が前で起点になるシーンはあったけども、基本的には中盤より後ろは攻撃面ではほとんど役に立ってなかったと言っていい。
これほどチャンスの少ない日本代表を見たのは久しぶりな気がする。

個人について言うと、浅野はもっと走らないといけない。
前からもっとチェイスするべきだし、無駄走りになってもいいからもっとフリーランニングしたり、ボール持ったら失敗してもいいから勝負して欲しかった。
ハッキリ言って、現段階ではまだ足が速いだけの下手な若手に過ぎないんだからさ。
自陣のゴールラインじゃなくて、もっと前で思い切ったプレイが見たかった。

倉田は先に述べた通り、よくやってたと思う。
初代表とは思えないくらい普通にプレイできてたし、今後も呼ばれる可能性は高いんじゃないかな?

総括としては、エンターテイメント性は皆無だったけども、現状の彼らにとって精一杯のサッカーはしたと思うし、ハリルホジッチ監督も精一杯の戦術・采配をとったと思うよ。
韓国の出来も大概だったけど、負けなかったことが収穫というか、一歩前進ってところであるよ。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ペルーサの5年3ヶ月ぶりの勝利について | Coup de Vent | EAFF女子東アジアカップ2015 日本×韓国>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。