Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2015 ワールドオールスタージョッキーズについて

昨日・今日の2日間、札幌競馬場で2015 ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)が開催された。
まあ、昨年まで開催されていたワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)をリニューアルしたシリーズなんだけども。

で、結果は第2戦と第3戦を制した香港のジョアン・モレイラ騎手(ブラジル)が優勝。
2位はJRAの武豊騎手、3位にはJRAの戸崎圭太騎手が入った。
ちなみに、第1戦は金沢の藤田弘治騎手、第4戦はイギリスのヘイリー・ターナー騎手が勝利。
また、チーム対抗戦ではJRA選抜が2ポイント差でWAS選抜に勝利した。

それにしてもモレイラである。
エキストラ騎乗も含めて何と2日で20レースに騎乗し、7勝2着4回の大暴れである。
騎乗数・馬質とも異常だったけれども、見事に期待に応えて見せた。
さすが香港のトップジョッキーであるね。
ぶっちゃけ、彼が今回のシリーズの目玉だっただろうし、まさにモレイラの、モレイラによる、モレイラのための2日間だったと言えるんじゃないかな?

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ヘイリー・ターナー騎手の引退について | Coup de Vent | 2015 新潟2歳ステークスについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。