Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

2015プレナスなでしこリーグ2部 第21節 FC吉備国際大学Charme×ノジマステラ神奈川相模原

今日は岡山市のシティライトスタジアムまで、なでしこ2部の吉備国際大シャルム×ノジマステラの試合を見に行った。

ノジマのスタメンは登録上は4-4-2だけど、実際は4-1-4-1。

ノジマ15_21_吉備国際大

ノジマは両サイドバックの石田みなみ、小林海青がかなり積極的にオーバーラップして仕掛けてたし、時にはアンカーの尾山沙希まで高いポジションを取ったりと、非常に攻撃的であったね。
前半の半ばくらいの時間帯はワンタッチプレイが入っていいシーンが2、3度作れてたように思うけども、前半はスコアレスで終了。
後半、昇格に向けて勝ち点を落とせないノジマは焦りが出るかなと思ったけども、何てことはなくあっさり先制。
その後もサイドを起点に攻め、効果的に追加点を重ねて3-0と快勝。
前回観戦時ほどワンサイドな展開ではなかったけども、やっぱり個々のクオリティに差があるし、吉備国際大はマイボールになってもなかなか攻め手がなかったね。

個人に目を移せば、前回観戦時も目立ってた吉見夏稀が今日も目立ってたね。
意外性のあるプレイをするし、ミスも少なく、ゴールも流石といった感じ。
アンカーに尾山が入ったことで守備のタスクが減って、より攻撃に顔を出せるようになったし、流動的にポジションを変えながら上手くやれてたと思う。

田中陽子も今日はいい出来だったと思う。
ワンタッチでのパス出しが効果的だったし、ドリブルで魅せる場面もあった。
ゴールも決めたしね。
ただ、ちょっと力を持て余してるような、そんな気もするんだよね。
吉見や川島はるなとのコンビネーションは言うことないんだけども、もう少しパスの受け手のレベルが高ければ・・・ってシーンが何度かあったね。

川島は相変わらず上手いんだけど、吉見や田中と違ってその先がちょっと物足りない(アシストはあったけども)。
突破力はないので、シュートであったり、パスであったり、味方にボールを預けた後の動きだったり、何かもう1つ欲しいところ。
ただ、ポジションはセンターフォワードよりはサイドハーフの方がベターかな(どっちにしても流動的に動くんだけども)。

後は先に述べた通り、石田、小林海の両SBが非常に良かったね。
前半は両サイド同時に上がってた場面もあったし、何よりSBがあれだけ縦に突破できるとチームとしては楽だね。
あとはクロスが合えば言うことないんだろうけども・・・。

その他、気になったのはGKの小林詩織がハンドでイエローカードを受けたシーン。
あれ、レッドカード出てもおかしくないプレイだと思うんだけどね。
退場になったら当然1人少なくなるし、ノジマのサブメンバーにはGKが入ってなかったから、かなり危なかったよ。

あとは後半、試合を通してあまり効果的な働きができていなかった井上友利恵に代えて長澤まどかが入ったけんだけども、長澤は井上と違ってドリブルで縦に仕掛けて左足でクロスを入れられる選手で、時間帯を考えても非常に効いてたのよね。
ところが、終盤にどういう訳かセンターバックの寺田玲子に代えて金井奈苗を左SHの位置に投入し、長澤をCBに下げるという意外な交代があった。
CBもできるのかもしれないけど、長澤の左SHでの出来は別に悪くなかったし、タイプ的には典型的なサイドアタッカータイプに見えるだけに、CBでの起用はちょっとどういう意図だったのかな?と思った。

ノジマは次節、3位の日体大との直接対決。
日体大の方が試合消化が1試合多いとはいえ、ここを落とすようなことになると昇格に黄色信号が灯るだけに、非常に重要な一戦になるだろうね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<著名人の戒名について | Coup de Vent | 2018 FIFAワールドカップ アジア2次予選 アフガニスタン×日本戦について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |