Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2015プレナスなでしこリーグ1部&プレナスなでしこリーグ2部入替戦 第2節 スペランツァFC大阪高槻×ノジマステラ神奈川相模原

昨日は高槻市の萩谷総合公園サッカー場まで、なでしこリーグの入替戦を見に行った。

ノジマのスタメンは4-1-4-1。

ノジマ15_入替戦2_大阪高槻

結果は0-0のスコアレスドロー。
第1節のアウェイゴールにより、大阪高槻が1部残留を決めた。

ノジマは前半に関してはいつも通りのサッカーができていたように思う。
田中を中心にボールは回っていたし、フィニッシュの精度に欠けるきらいはあったけども、得点の匂いは漂っていた。

一方、第1節でアドバンテージを得た高槻はほとんどいいところがなかった。
別に守備的に行こうとしたわけじゃなく、本当に上手くいっていない感じだった。
守備面では局面である程度は抑えてはいたけど、攻撃面では本当にサッパリだった。
本並監督もかなり檄を飛ばしていたし。

後半も基本的には攻めるノジマ、守ってカウンターを狙う高槻といった展開。
ところが時計が進むにつれ、ノジマは残り時間がまだ充分あるにもかかわらず、前線へロングボールを蹴り始めて雑なサッカーを展開しだした。
この辺りが明暗を分けたポイントというか、ノジマの未熟さが出た場面だったと思う。
ロングボールを蹴ったところで、最前線の南野は全く競り勝てないし、セカンドボールも拾えない。
焦らずにパスを回して、サイドから攻めた方が効果的だったと思うよ。

選手交代も全くと言っていいほど機能しなかった。
川島はもう少し引っ張ってもよかったんじゃないかな?
長澤は足をつっての交代なので仕方がないけど、彼女が下がったことで左サイドで起点を作れなくなった。
まあ、ノジマは選手層が薄いのでなかなか難しいところではあるけど、高槻のDF陣の前にほぼ仕事をさせてもらえていなかった南野のところを代えるか、ある程度早い段階で前線を2枚に増やすという選択肢はあったと思う。

個人の評価をすると、田中陽子は非常に良かったように思う。
ピッチを駆け回ってチャンスを演出していたし、試合を通してチームを牽引していた。
ただ、最後のFKは不運だったけども、他にも得点のチャンスはあっただけに、そこで決めきれない点は物足りない。
パスとプレイスキックだけではなく、自分なりのゴールの形というものを確立できればもう1ランク上の選手になれるんじゃないかな?
もっとも、彼女に関しては1部のクラブでレギュラーでやっていけるだけの能力は間違いなくある。
長くないサッカー人生を考えると、より高いレベルでプレイした方がいい。
しかしながら、ノジマに移籍してまだ1年目。
コロコロ環境を変えずに残留して、来季こそチームを昇格に導くというのも現実的な選択だと思う。

これまでの観戦時に褒めてきた吉見夏稀は、シュート、パスともにミスが目立った。
コンディションが悪かったのか、力が入りすぎたのか、チームの足を引っ張った感は否めない。
あまりにもシュートがフィットしていなかったからか、後半の絶好のチャンスではパスを選択してチャンスを潰した。
この日は彼女の日ではなかった。

来シーズンのノジマに関して言えば、まずは現有戦力の維持と成長。
そして補強が必要。
前線でボールを収められる選手が欲しいし、中盤でもある程度個人で局面を打開できる選手が欲しいところ。
ま、2部のクラブにそんな都合のいい選手が来るとは思えないけどね・・・。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<NHK大河ドラマ『太平記』について | Coup de Vent | 著名人の戒名について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。