RSS
Admin
Archives

Coup de Vent (クー・ド・ヴァン)

なでしこリーグを中心としたサッカー、競馬、アニメなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ブログ・ダミー
プロフィール

β-Paresseux

Author:β-Paresseux

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
最近のトラックバック
検索ぷらす
リンク
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
装甲娘 文豪とアルケミスト 英会話 DVD/CDレンタル 電子書籍 コミック DMM宅配買取 神姫PROJECT R FLOWER KNIGHT GIRL~X指定~ オンラインゲーム 戦乱プリンセスG 魔王の始め方 VR動画 アダルト動画 中出しのサンプル動画が見放題! MOODYZ(ムーディーズ)ch 家庭教師先のお母さんと ダウンロード販売 ヒメカノ ダウンロード販売 アダルトDVDレンタル 見放題ch ライト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.12
15
Category : アニメ
アニメ感想文のコーナーです。

今日紹介するのは、2003~2004年に放送された『GUNSLINGER GIRL』。

この頃のアニメは割とガンアクションが多かったような気がする(サムライも多かったと思う)けど、このアニメはもちろんガンアクションが主体なんだけども、何かそれ以上にドラマ性というか、視聴者の心を揺さぶるようなものがあったと思う。

無機質な殺戮マシーンでありながら、普通の少女のような感情も持ち合わせる“義体”の二面性であったり、それぞれの義体と義体担当官との関係性や、義体担当官の葛藤などが印象深い。
作品の雰囲気や作画、佐橋俊彦の音楽もとても良かった。

この作品は決してロリコンとか、萌えアニメじゃあない。
ヘンリエッタ、リコ、トリエラ、クラエス、アンジェリカ、エルザ・・・。
義体の少女たちの健気な姿に自然と涙がこぼれてくるような、美しくも儚い、そんなアニメだった。
特に、最終話でアンジェリカが眠りにつくシーンは涙なしでは見られなかった。

にほんブログ村 アニメブログへ

Comment

非公開コメント