Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

カレイドスター 新たなる翼

アニメ感想文のコーナーです。

今日紹介するのは、2003~2004年に放送された『カレイドスター 新たなる翼』。

前回紹介した『カレイドスター』の続編だが、基本的に内容は前作と変わらない王道のスポ根アニメであり、レビューも前作と一緒くたにした方が良かったかもしれない。

新キャラとして、メイとレオンが登場したけども、あまり良くなかったね。
メイはとにかく言動が生意気で、見ていてイラついたし、レオンも自己中な上、結局最後までキャラが立たなかった。

レギュラーキャラに昇格したロゼッタとかもそうだけど、この作品は基本的にあんまりキャラが立ってないね。
カロスなんか主要人物のくせに、「いてもいなくても同じだろ」って感じだし。
逆に、キャラが立っていたシャーロットとジュリーは登場機会が激減してもったいない感じがしたね。
ミアやアンナも登場機会が多い割に、扱いは悪くなった印象(特にアンナ)。

前作中盤から大きく株を下げたユーリは、必然的に株を上げたね。
「今更のこのこ出てくるか?」って感じはあったけども、少なくともレオンよりはキャラが立っていたし、カッコ良かった。

総括すると、序盤は主にメイがウザくてつまらない。
「なんですか、これ?」って感じ。
中盤以降はそれなりに面白いけど、何だか毎回同じキャラが出てきて、似たようなことを繰り返してる感じ。
カレイドステージに何人いるのか知らないけど、もっといろんなキャラクターを出した方が新鮮味が出たんじゃないかな?
正直、マンネリ感は否めなかった。

ただ、前作も含め、総合的に見れば、見て損はない良質なアニメと言えるんじゃないかな?
あと、このアニメ制作会社はやたらメカとかロボットを出したがるイメージだけど(巌窟王にすらロボットみたいなものを出す始末)、それを思いとどまったのはいい判断だったと思う。

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<SoltyRei | Coup de Vent | カレイドスター>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。