Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2017 クラシック戦線について

今年もクラシックの季節がやってきた。
チューリップ賞と弥生賞が終わり、「だいたい力関係が見えてきたかな?」って感じだね。

まず牝馬はソウルスターリングが1枚抜けている。
先行抜け出しのレースぶりにも隙がなく、普通に乗れば桜花賞は間違いないんじゃないかな?

アドマイヤミヤビも強いけど、ソウルスターリングと比べるとどうかな?
ミスエルテは直行というローテーションがマイナス材料。
ファンディーナとホウオウパフュームはどうやら桜花賞はパスして、オークス狙いみたいだね。

牡馬は混戦と言われているけども、スワーヴリチャード、ブレスジャーニー、レイデオロの3頭の争いと見ている。
スワーヴリチャードは共同通信杯の勝ち方が非常に強かった。
まあ、2着に負けた新馬戦から凄い脚使ってたし、前走のようにある程度好位からの競馬もできる。
強いて言えば、スタートに難があるのが弱点だね。

ブレスジャーニーも強烈な末脚が持ち味だね。
かなり苦しい位置取りからスワーヴリチャードとムーヴザワールドを差し切った東京スポーツ杯2歳Sは価値があるし、サウジアラビアRCも含めて、強い相手と戦って完勝しているのは強み。
あとは中山がどうか?という点だろうね。

レイデオロは3頭の中では1番大物感というか、レースセンスの良さを感じるね。
皐月賞直行というのは大きなマイナス材料だけど、前述の2頭と比べて中山向きの馬ではあるね。
ただ、これまで負かした相手があまり走ってないのは気がかりなところ。

他の有力馬では、サトノアーサーはきさらぎ賞で2着に負けたけども、良馬場ならまだ見限れない。
朝日杯FSを勝っているサトノアレスはそんなに強くないと見ている。
弥生賞を勝ったカデナからも大して強さを感じない。

あと、1つ気になるのが、牡馬の場合、有力馬がみんな後ろから行く馬ばかりという点。
皐月賞では伏兵の前残りがあるかもしれないね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<バジリスク ~甲賀忍法帖~ | Coup de Vent | 爆裂天使>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。